株式會社日本陶業

お問い合わせ(平日10時?17時)

03-3667-5921

No.10 東京大學工學部 新3號館(復元工事)
『タイルの素晴らしさが、キャンパスの景観を引き立てる建物!!』

外裝タイルが復元の大きなポイントに!

「東大本郷キャンパスにある、內田ゴシック様式の建築群の一つ工學部新3號館を復元するに當り、外裝タイルは大きなポイントになっていた。歴史的深みを表現し、ステイタスを維持しつつ継承していけるかに大変苦労した。タイルのスクラッチの形狀や、7色の色むら、風格、重み、手作り感、ボリューム感など製造元である當社の1939年創設時により近いイメージのタイルを再現できたのではないかと思う。100×60×15㎜の平物のみならず、窓臺や柱、アーチなど特殊な役物も見事なものである。実に、タイルの素晴らしさが、建物に生かされてキャンパスの景観を引き立てていると感じた。お施主や設計監理の方々にご満足をいただけたのではないでしょうか?!?br> (㈱日本陶業/営業:白川 浩行、工事擔當:木村 將嗣)

復元前の建物全景 復元前の建物全景
復元前のアーチ 復元前のアーチ
復元前の玄関 復元前の玄関
復元前の窓臺 復元前の窓臺
復元前の柱 復元前の柱
復元前の笠木 復元前の笠木
復元後の建物全景 復元後の建物全景
復元後の玄関 復元後の玄関
新しい柱の施工 新しい柱の施工
色むらを再現した外裝タイル(見本焼き) 色むらを再現した外裝タイル(見本焼き)
復元後の窓臺 復元後の窓臺
復元後のアーチ 復元後のアーチ
復元後の笠木 復元後の笠木
建物概要
  • 建物名稱:東京大學工學部3號館
  • 所在地:東京都文京區本郷7丁目3番1號(東京大學本郷キャンパス內)
  • 工期:平成23年6月15日~25年6月30日
  • 構造:RC造
  • 階高:地下1階 地上9階 高さ39.5m
  • 延べ床面積:26,490㎡
  • 発注者:東大インタラクトPFI㈱
  • 設計監理:㈱類設計室
  • 総合施工者:㈱安藤?間
  • メーカー:ニッタイ工業㈱
  • 數量:復元スクラッチタイル 100×60×15㎜厚 3,900㎡/役物 5,500m
h番动漫福利在线观看