株式會社日本陶業

お問い合わせ(平日10時?17時)

03-3667-5921

No.21 富山県民會館 耐震?改修工事
『外壁改修工事にニューカーニバル工法(乾式工法)を採用!』

既存タイル張りの上から改修施工へ

「JR北陸新幹線の開通に伴い、開通イベントで使用する『富山県民會館』の耐震改修工事が無事完了しました。地元の福見建築設計様より昨年夏に相談を受け、急ぎタイルの見本焼きを行い、現場內でのモックアップ製作で仕様確認を行いながら、慌しい工程の中、現場のご協力を頂き完工出來たものと感謝の気持ちで一杯です。 設計者へ外壁改修工事でニューカーニバル工法を選定した理由を確認すると、施工時期が真冬に差し掛かるが、工期短縮に繋がる事と、既存タイル張りの上からの改修施工が容易で、仕上代がタイル厚で済む事から弊社ニューカーニバル工法(乾式工法)を採用した、と説明を受けました?,F場は今年大変な降雪に見舞われ、工程遵守に苦労しましたが、雪國の方々のご苦労が身に染みて判った、私にとって貴重な現場経験でした?!?br> (㈱日本陶業/擔當:森下宏和、職長:伊藤一徳)

改修完成 改修完成
正面玄関 正面玄関
モザイクから大形タイルへ モザイクから大形タイルへ
県民ホールの改修前 県民ホールの改修前
改修前のホール屋根 改修前のホール屋根
柱をふかす施工 柱をふかす施工
金物下地とコーナー 金物下地とコーナー
白のタイルのセット 白のタイルのセット
黒のタイルセット 黒のタイルセット
タイルオンタイル タイルオンタイル
建物概要
  • 現場名:富山県民會館外部改修工事
  • 設計:㈱福見建築設計事務所
  • 竣工:2015年2月28日
  • 施工者:塩谷建設?相澤建設共同企業體 構造:SRC造
  • 工 事:㈱日本陶業 工事擔當:森下宏和、富田幸代(作図擔當)
  • タイルメーカー::㈱陶栄 タイル形狀 せっ器質 255×104×20㎜厚
  • 工事概要:ニューカーニバル乾式工法(タイルオンタイルタイプ)
  • ホール棟の柱:高さ6.8m×8本 及び 2m×7本 → 黒色タイル
  • 事務棟の柱:高さ6.8m×13本 → 白色タイル
  • 工期:2014年12月~2015年2月
  • 金物製作:㈱長谷川製作所
h番动漫福利在线观看